脇のブツブツ原因は?

脇のブツブツ

脇の黒ずみの悩みと同じように脇のブツブツの悩みもまた深刻です。 人によっては脇の下の黒ずみとブツブツ両方に悩んでいる方もいて、憂鬱な毎日を過ごしている方も少なくありません。 ブツブツができる原因は黒ずみができる原因とほぼ同じで、自己処理が原因の場合がほとんどでしょう。
特に毛抜きを長期使用していた方に多く見られ、肌の表面が鳥肌になり、ザラザラボツボツしているだけでなく、ひどく進行している場合だと、毛嚢炎やケロイド、しこりのような大きな違和感を感じたりする場合もあります。 そこまでいくとかなり深刻な皮膚の問題になるので、自宅でのケアで治すことは不可能です。
痛みやひどい赤み、傷、出血などがある場合は、すぐに皮膚科などにいって医師の診断をうけましょう。
また、毛抜きを使用すると埋没毛という皮膚の中に毛が埋まるトラブルもおこります。 この場合は自分でほじくったりせずに、医師にきちんとした処置をうけることが大切です。
大きな皮膚トラブルをおこさないためにも、毛抜きやカミソリなどの自己処理は絶対にしてはいけません。 早めに脱毛サロンで毛をなくし、ブツブツを作らないようにすることが重要です。

脇のブツブツケア

できてしまった脇の下のブツブツは、早めにケアをすることが必要です。 そのために大切なのは、毛抜きやカミソリを使用しないこと。 自分での毛抜き処理には限界があり、毛抜きを使用することで毛が途中で切れ、黒く点々とした肌になり、ブツブツはよくなりません。自己処理を続けていてはブツブツはよくなるどころかどんどん悪化します。 必ず脱毛サロンできちんと脇脱毛をうけましょう。
毛根が破壊されれば、毛穴は役割がなくなりどんどん小さくなるので、サロンで脱毛するだけでも毛穴はどんどん小さくなり、かなりのブツブツ減少が期待できます。 特に何もしなくても、サロンで脱毛するだけでもブツブツ減少の効果はあります。
プラス脱毛に通いながら、ブツブツをお家で優しくケアしていきましょう。
脇の下のブツブツケアは、基本的には黒ずみケアと同じでOKです。黒ずみを除去する効果のあるジェルやローションは、肌を滑らかにする作用もあるので、自己処理で盛り上がった毛穴の角質なども取り除いてくれます。
積み重ねが良い結果につながるので、毎日めんどくさがらず、お手入れを続けてみましょう。

このページの先頭へ