脇の下の黒ずみの原因は?

脇の黒ずみ解消ジェル

脇の黒ずみの原因はいくつかありますが、一番多いのは毛抜きやカミソリなどを行うことで肌がダメージをうけ、黒ずみができてしまうケースです。
女性の脇の黒ずみの原因のほとんどが、この自己処理によるものだといえます。 間違った自己処理は黒ずみだけでなく、毛穴のブツブツや毛包炎、かぶれ、ケロイドなどの深刻な皮膚病を引き起こしかねません。
自己処理をしている人は毛抜きやカミソリの使用はやめ、サロンなどできれいに脱毛してもらうことをおすすめします。
脇の黒ずみは、自己処理を続けながらおこなっても、あまり効果はでません。
ローションやジェルなどでいくらケアをしても、自己処理で肌を傷つけることをやめなければ、脇の黒ずみは消えることはないでしょう。
きちんと解消させるためにも、サロンで脱毛してもらい、正しく>ケアをしていきましょう。

脇に黒ずみができる原因と治し方

脇に黒ずみができる理由

  • 間違った自己処理による黒ずみ

    ほとんどの女性の脇の黒ずみの原因となっている自己処理。すぐに自己処理はやめて、正しいケアをすればお肌の黒ずみは解消されます。

  • ワキガによる色素沈着

    ワキガ体質や洋服などが黄ばみやすい方などは脇がうっすら茶色く黒ずんで見えます。デオドランドの使いすぎなども黒ずみを悪化させる原因になります。

  • 胃がんの症状

    胃がんの症状として脇に黒ずみやざらつきがでる場合があります。何もしていないのに突然ワキが黒ずんだりした場合は注意。

脇の黒ずみ治し方・方法

  1. ローションやジェルでケア

    簡単にお手入れができ、効果もあります。根気よく続けることが大事。比較的安いお値段で脇の黒ずみを治療できます。

  2. ソープやパックでケア

    ローションやジェルと併用して使うと効果的。お風呂で脇をきれいに洗い、ローションやジェルなどの浸透を高めましょう。

  3. エステでのピーリング

    即効性を求める方に最適ですが、お値段が高額なのが難点です。

脇の黒ずみケアのポイント

  1. 自己処理はやめて脱毛サロンですっきり毛をなくす。
  2. 脇をこすったりゴシゴシ洗ったりしないように気をつける。
  3. 脇の黒ずみ解消専用ローション・ジェルなどをお風呂上がりなどの清潔な肌に塗る。
  4. 週に2回~3回、美白効果の高いパック(顔用でもOK)でパックする。

治せる黒ずみと治せない黒ずみ

脇の黒ずみは、自己処理などでできてしまった場合は正しいお手入れで解消できます。 しかしもともとのワキガ体質などで肌が黒ずんでいる場合は、自宅ケアで黒ずみを完治させることは難しいかもしれません。 皮膚科や美容外科でのレーザー治療などを取り入れていきましょう。 デオドランドの使いすぎなどによる黒ずみは、根気よく続ければお肌は透明感をとりもどすでしょう。 胃がんの症状などで脇が黒ずんでいる方は、ローションやジェルで解消させることはできません。 医師に相談し、正しい処置をすることが必要です。

このページの先頭へ